馬場ゆうきの政策・考え

馬場ゆうきの政策・考え政策・考え

今を変え、未来をつくる

馬場ゆうきが目指す社会については、こちらをご覧ください。

みんなでつくったこの国の方向性

各分野に関する考え

各分野に関する考えは、こちらをご覧ください。

政策・考え

馬場ゆうきの考える復興

////// 震災から10年、復興は進んできたのかな。 だんだん地域のつながりなくなってきたよね。 この先、「福島」どうなっていくのかな。 \\\\\\ 未だに続く風評被害、廃炉の問題、
政策・考え

馬場ゆうきの考える奨学金

////// 大学を出た時には、マイナスからのスタート。 学費が払えなくてバイトを増やしたが、勉強する時間が取れない。 せっかく勉強しても活かす場がない。 \\\\\\ 学びたい人が学び
政策・考え

馬場ゆうきの考える中小企業・産業振興

///// これまで何とかつないできたが、そろそろ… せっかく始めても、このままじゃ難しい。 高齢化や人口減少で、人手が確保できない。 \\\\\\ 支援を受けるにも手間がかかり、人手を
政策・考え

馬場ゆうきの考える食の安全・安心

////// これ、無事? 毎日食事するけど、意識したことないな。 食品ロスってよく聞くけど… \\\\\\ 食べることは生きること。毎日食べるからこそ、その安全性は重要な課題です。
政策・考え

馬場ゆうきの考えるデジタル化

////// DXってよく聞くけど、何があるの? いつでもネットで何でもできて便利だよね。 個人情報をたくさん入力しているけど大丈夫かな。 \\\\\\ これまでも技術の進歩は常
政策・考え

馬場ゆうきの考える気候変動

///// 温暖化の影響ってどんなもの? さんまが高すぎて、なかなか食べられなくなった?! 産地が変わると、地元の食文化どうなるの? \\\\\\ 気候の変動は農作物をはじめとした生産を
政策・考え

馬場ゆうきの考える森林資源

//// 土砂崩れを防ぐには何が重要? 木はいっぱい生えているのに何で木が足りないのかな。 おいしい水はどこから来るの? \\\\\\ 日本の4分の3が山地、3分の2が森林。森林
政策・考え

馬場ゆうきの考える健康・医療・介護

誰にとっても身近な課題だからこそ、しっかりと向き合っていく必要があります。 いざという時に頼れる、安心できる仕組みが必要です。 人生100年時代とも言われ中で、子どもから高齢まで安心できる全世
政策・考え

馬場ゆうきの考える雇用

////// コロナ禍で、会社が倒産した。 いつ仕事がなくなるか、分からなくていつも不安。 頑張って働いてるけど、給与が低くて続けられない。 \\\\\\ コロナ禍で非正規雇用の増加、エ
政策・考え

馬場ゆうきの考える子ども・子育て支援

コロナ禍の中でオンラインでの教育ツールなどが増えた一方で、リアルな体験やつながりの重要性も指摘されています。 わからないこと、心配なこと、不安なこと、たくさんあるからこそ、皆さんとつながりを持ち
政策・考え

馬場ゆうきの考えるジェンダー・ダイバーシティ

ジェンダーギャップ、中々変わっていません。こういう人がいる、あの人はそうだと、グループが多様化しているだけで、その間にある差別は変わっていません。 次の三つに取り組みます。 ①正しいジェンダー
政策・考え

馬場ゆうきの考える日本を守る外交・防衛戦略

コロナ禍によって表出したのが世界経済の拡張です。どこかが悪くなると、すべてに影響をする、つながっている為に大きくなることもあれば反対に困難さや不安定さも共有している状態です。 だからこそ、安全な
政策・考え

馬場ゆうきの考える災害対策

地震、台風、大雨、竜巻、感染症、 私たちの周りには多くの災害リスクがあります。気候変動に伴う災害の激甚化、グローバルな感染症の危機、いつ、どこで、何が起きるか分からない、様々な災害が私たちの暮らしの
政策・考え

馬場ゆうきの考える経済対策

コロナ禍の中で様々な経済活動がストップし、その影響は私たちの暮らしに及んでいます。 2020年2月から新型コロナウイルスの影響による企業の倒産は21年9月には2000件を超えています(帝国データバン
政策・考え

馬場ゆうきの考える超少子高齢社会

////// バスが減って、まちに下りられない。 みんな、年を取って人手が足りていない。 毎日電気やガソリン使うけど、有限な資源どうなるのかな。 \\\\\\ 人口減少の影響で公共インフ
政策・考え

馬場ゆうきの志 〜 復興から福香へ 〜

復興から福香へ 東日本大震災から2021年で、10年が経ちます。 この10年間、福島はずっと「復興」し続けてきました。 私は、福島が歩むべき次のステージとして、「福香」を掲げてい