馬場ゆうきから皆様へごあいさつを更新しました。

政治活動2021
私、馬場ゆうきは、この度、衆議院福島県第2区(郡山・二本松・本宮・安達郡)の総支部長を立憲民主党より拝命いたしました。
自分のような28歳、身内に政治家がいるわけでもない、お金も、地盤もない若造に、
声をかけてくださったことが大変ありがたいですし、その期待・チャンスに全身全霊で応えたい。
過去・今・未来に対し責任を持った行動を自ら取りたいと思い、一大決心をいたしました。
メディアの皆さまのおかげで、
最近、多くの方からお声がけいただいております。
誠にありがとうございます。
必ず、私たちの代で、廃炉を含め、復興を実現する。
自然災害が激甚化する中で、どんなことが起きても、人の力で復興できる、力強い日本を、福島から実現する。
そのために、自ら政治家となり、挑戦し、実践し、実現していくことを目指します。
その想いを「ご挨拶」の文章に込めましたので、ぜひご覧ください。