ばばばん

ばばばん

【ばばばんVol.53】ダブル+もう一本!

ダブル+もう一本!    ダブルヘッダー。  野球の言葉で、1日の内に同じ球場で2試合行うことを指しますが、国会用語でも「1日に2回質疑を行うこと」として使われています。本来は珍しいはずですが、今国会で3回目と有難い限りです。  5月10日(金)に、財務金融委員会と環境委員会、15日(水)に経済産業委員会で質疑に立ちました。 ◆環境「温暖化対策  地球沸騰ともいわれる異常事態。
ばばばん

【ばばばんVol.52】言うだけではなくやる!

言うだけではなくやる! 野党だから何もできないとは言わせない!  でも、与党は政権を担い、実行力がありますが、野党って何でしょう。私は、政権を担う準備の時間を頂き、与党を越えるものだと信じて活動しています。  国会は、言論の場ですから、基本は言うことで勝負です。ですが、私はその先に価値を見出したい。言うだけに終わらせず、政府を納得させ、動かしたい。その一心で、全ての質疑に立っています
ばばばん

【ばばばんVol.51】お金から読み解く世界

お金から読み解く世界    異次元の金融緩和政策の終了。「輪転機をぐるぐる回して、日本銀行に無制限にお札を刷ってもらう」と公言した安倍元首相の肝いり政策が11年経った今年の3月19日に幕を閉じました。  当初は過度な円高が是正され、企業収益も改善、株価も上昇しましたが、物価は上がりませんでした。ここ最近の物価高は、ご存じの通り、原油高や円安が要因です。  大規模な政策をバズーカのよう
ばばばん

【ばばばんVol.50】清濁併せ呑まない

清濁併せ呑まない 清濁併せ呑まない。 私は、松下政経塾にて、この言葉に出会いました。 「政治は、今は、清濁併せ呑みすぎている。清はのんで、濁は捨てる。これを実現しない限り、政治はいつまでたっても良くならない」 と、松下幸之助は残しています。  一方で、派閥に対する所見も述べています。今と同じく、派閥が問題になっていたのでしょう。亡くなってから 35年が経ちますが、何も変わっていない、