MESSAGE

今を変え未来をつくる

今、政治の在り方にしても、
物事の決定の方法にしても、
経済の仕組みにしても、
どこか不自然さがあるように思います。

この状況を打破しない限り、
明日は拓かれず、明るい未来も
見えないのではないでしょうか。

複雑かつ難しい復興や地域の課題に対し、
目を背けることなく、責任を持ち、
バトンを持って最後まで走り切ることで、
より良い未来をつくります。

住⺠の方々、一人ひとりと共に
一緒に悩み、考え、実践する、
そのような政治家になるため
一歩ずつ着実に歩んで参ります。

 



 

国会活動報告

国会質問の様子は、馬場ゆうきYouTubeにて公開しています。

2022年11月2日/経済産業委員会

2022年10月28日/環境委員会

2022年9月30日/経済産業委員会

 


 

プロフィール

馬場 雄基(ばば ゆうき)

1992年10月15日郡山生まれ。
慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、三井住友信託銀行を経て、松下政経塾へ入塾(38期)。国内外で地方自治を学び、コミュニティ施設経営にまちづくりの可能性を見出す。アオウゼ事業統括コーディネーター、ふくしま地域活動団体サポートセンター連携・人材育成コーディネーターを経て、第49回衆議院議員選挙に立候補。比例代表で当選を果たし、全国最年少・唯一の20代衆議院議員・初の平成生まれの国会議員となる。故郷福島の復興を住民の手から実践している。

役職・所属
・衆議院議員(福島2区/平成初/全国最年少)
・所属:経済産業委員会、環境委員会、復興特別委員会
・党務:代表政務室、政調会長補佐、青年局学生部長、つながる本部事務局次長


 

馬場ゆうき会いに行く

福島県内各地で開催するタウンミーティング「あおぞら公園トーク」や、馬場ゆうきと1on1で対話する「ばびトーク」、「出前ばびトーク(5人以上の集会へ、馬場ゆうきが出向きます!)」など。馬場ゆうきへ直接会う、伝える会のご案内です。

詳細はこちら


 

ご意見・メッセージ

 

皆さまとともに歩む、馬場ゆうきはそんな存在になりたいと思っています。

ぜひ、ご意見やメッセージをお聞かせください!

メッセージ