福島のお米を食べて応援!!!

政治活動2021

稲刈りの時期になりました。
農家の皆さん、いつもおいしいお米をありがとうございます。

しかし今年、農家さんが大変な局面に置かれています。
お米の値段の暴落です。

コロナウイルスにより外食産業の需要が減り、全国的に米価が下がり、福島県はなんと3割も下がりました。
これでは採算がとれるはずもありません。

もうコメ作りはできないというお声や相談も、私のもとにたくさん寄せられています。
他県と比べて福島県が厳しいのは、風評被害も影響しています。

 

そもそも米農家さんは、今年、政府から生産量の調整をかけられていました。
それでこの結果はあまりにも辛すぎます。

米価が決まってしまった今としては、せめて、余った在庫を政府が責任持って買取り、子ども食堂や宅食、生活が苦しい方への支援を拡充するなど、有事の今だからこそ緊急的な対策が可能なはずです。

福島の食を守り、農業を発展させるために、

馬場ゆうき、28歳の挑戦、

今を変え、未来を全力でつくります!!

まずは、おいしく食べて応援!!!ということで、勝手にキャンペーン実践!
皆さん、福島、全国のお米を食べて、盛り上げていきましょー!♪
こういう時期だからこそ、一人ひとりが自分にできることで、楽しみを見つけて、この地域、国を守りましょう!

馬場ゆうき