【メディア掲載のお知らせ】初登院の様子を取り上げていただきました!
季節のごあいさつ

今を変え、未来をつくる

季節のごあいさつ

郡山生まれ、福島育ち。 10年前、高校3年生の時、東日本大震災を経験しました。 大学で東京に進学し、その後銀行員として働いていました。 その当時、他県でのボランティア活動の中で、福島出身の小学生との出会い、 福島のために尽力することを決意し、銀行を辞め、 松下政経塾で研鑽を積んできました。 私、馬場ゆうきは必ず私たちの代で福島の復興を成し遂げる決意です。
時代の変化の中で不透明なことが多い今だからこそ、社会の仕組みを柔軟に変える必要があります。

今を変え、未来をつくる。

今、政治の在り方にしても、物事の決定の方法にしても、経済の仕組みにしても、 どこか不自然さがあるように思います。この状況を打破しない限り、 明日は拓かれず、明るい未来も見えないのではないでしょうか。 複雑かつ難しい復興や地域の課題に対し、目を背けることなく、責任を持ち、 バトンを持って最後まで走り切ることで、より良い未来をつくります。 住⺠の方々、一人ひとりと共に一緒に悩み、考え、実践する、 そのような政治家になるため一歩ずつ着実に歩んで参ります。 どうか皆様の力を、馬場ゆうきにお貸しください。

 

2021年10月2日
次期衆議院議員候補予定者
馬場ゆうき