挑戦!あおぞら公園トーク

◎まずはやってみる!

5月1日、八山田公園と大根畑公園にて、あおぞら公園トークを開催しました。大雨でしたので、“あまぞら”トークと言った方が正しかったわけですが、傘を持って、あるいは車の中からご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます!

◎元総理大臣と当選同期に真似ぶ!

このあおぞら公園トークは、野田佳彦元総理と当選同期の本庄さとしさん(元岡田克也秘書)から教わりました。野田元総理は地盤(組織)看板(名声)鞄(資金)が何一つない中、志一本で政治活動をスタートし、いわば、何もない私と同じような始まりだったのです。野田元総理の初めての集会は、参加者たったの1人。恥ずかしく、有り難く、緊張感もすごかったと聴きました。私も、一からつくりたい、一人ひとりと、とことん向き合うことから始めたいと覚悟を決めました。

公園トークをすでに行っていた当選同期の本庄議員の活動を猛勉強し、相談して形にしました。住民の憩いの場である公園を用いる事で、より身近さを追求しつつ、且つ、一つひとつの地域を大切にしたいと考えています。

◎安定の雨男。当日はどしゃ降りに…

2回開催して、参加してくださった皆さまと対話し、ウクライナをはじめとした安全保障や、経済、コロナ対策など、貴重な意見を交換することができました。

◎大切なのは、実感できること

一人ひとりの声を聞いていると、いかに政治が住民と遠ざかっていたかを痛感しましたが、これではダメなのです。

私、馬場ゆうきが目指すのは、声が届き実感できる政治です。今回の開催を通して、国会で何を為すべきか、より鮮明になりました。あおぞら公園トークを各地で開催できるよう、さらに活動の幅を広げて参ります。

◎必ずできる!!!

衆議院議員となり見えた世界は、決して「野党は何もできない」「政治は変わらない」なんてことはないという事です。真剣に国会質疑に向き合えば、変えられることがあるということを、この半年の中で体感してきました。

必ずできる!!!今をよくすることも、未来を変えることも、私たちの一歩からです。正直、多勢に無勢でめげる時もありますが、愚直に挑み続けます。

衆議院議員 馬場ゆうき