もっともっと前を向きたくて 【One Fukushima D】

馬場ゆうきの活動

故郷に戻ってきてから、アオウゼにも全力ですが、
もう一つ動いていたことがあります^^

3年前に有志で立ち上げたOne Fukushima。
この度、恐れ多くも、12年の歴史を誇る「デシャバリの会」と一つになります。

単純に、楽しくいきたい、
歩いていておもしろいまちにしたい。
あんな風になってみたいと感じられるまちにしたい。
じゃあ、どうしたらいいんだろう。。。

発起人となった皆さんとは、お会いする度にそんな話をしていました。

コンセプトは、「遊びながらまなび、まなびながら遊ぶ」。この想いを一つにして、動き出します!

「One Fukushima D(OFD)」のDとは、デシャバリのD、DreamのD、大学のD、出会いのDです。
まずはトークセッション、遠足、学生と社会人イベントの3本を柱に企画していく予定です。

まち中のたてよこななめをつなぎあわせて、OFDに触れた方々みんなが主役となれる空間づくりを目指します。

これからがとっても楽しみです!!

一緒に活動してくださる「メンバー」も募集中です。
イベントの情報提供、自分の活動のPR(今後、HPやSNSも開設予定です)、イベントの立案、運営のお手伝い(しばらくはボランティアでお願いすることになりますが…)などをできる方、ぜひご連絡ください♪

僕は、福島市のまちで挑戦していますが、
同じ想いを持っている方が、県内や日本、世界に多くいらっしゃることを知っています。
その全ての方とお話もしたいし、知恵を出し合いたいです。
その気づきの連鎖から、もっともっと面白いことが生まれてくるのだろうなって信じています。

One Fukushima を応援してくださった方々、本当にありがとうございました。
そして、
今後ともOFDをどうぞよろしくお願いします^^