単独研修 ドイツ・コミュニティ・マネージメント

馬場ゆうきの活動

I’m going to go to German to study about community management while a month.

今日より約一ヶ月、ドイツに行ってきます^ ^
今回は、自分の志に基づく研修なのでチームではなく1人です。
チームと単独では研修を組む難しさがこんなに違うのかというほど、準備の段階で〝つまずき〟の連続(・・;)
ドイツ語が読めず、最初、女性を表すFrauを名前だと勘違いしていたり、、汗
アポが取れるまでメールを送り続けて、80通を超えていたり、、笑

手伝ってくれた同期や友人、指導してくれた先生方、そして快く研修を引き受けてくださった現地の皆さまに、本当に感謝しております。

研修テーマは、地方自治(コミュニティ・マネージメント)。
ドイツは、1999年から、衰退した地域において社会都市政策を実施しました。これは、希薄になったまちの関係者たち(働く人、学生、シニア、住民などなど)をもう一度つなぎ合わせて、コミュニティの力を持って、ハードとソフトの両面のまちの課題を行政と連携しながら解決していく、というものです。その中心となる存在として、各地区にマネージャーを配備しました。

コミュニティの育まれ方、マネージャーの業務内容、まちの自立の仕方、行政の横串の指し方、連邦と州と自治体の関係、などなど気になることがたくさん!!

各地区のマネージャーと行政部署にインタビューを行い、現場を体感してきます。

向こうに行ったら、今以上に〝つまずく〟ことだらけだと思いますが、現場の全てを受け入れ、その全てを故郷・福島に活かせるように、全力でぶつかってきます(^^)

ということで、
2月はなかなか連絡取りづらくなりますが、
緊急の際はメッセンジャーでご連絡いただけますと嬉しいです。
よろしくお願いします!