贅沢なインプットの4日間(^^)

馬場ゆうきの活動報告

少し研修の現場を離れて、福島県内を転々と^ ^

初日は、郡山でチャリティちいクラに初参加^ ^
ちいクラとは、地域クラウド交流会の略で、地域住民が起業家を応援することを通して、地域活性化を目指すイベントです。
今回は台風19号で被災した方々に向けたチャリティ活動も兼ねて開催されました。
びっくりしたのは、参加者の層が幅広いこと!平日の夜に、こんなにメンバー集まるんだ!と熱量に圧倒されました。登壇される方々のお話やアイデアも最高に面白いし、郡山熱い!!って感じました^ ^

2日目は、相馬、南相馬、小高に。
久しぶりにロボットテストフィールドに行ってみると、また景色が変わっていて、草刈りロボットもしっかり働いていました^ ^
帰り際に、噂に聞いた小高パイオニアビレッジに行きましたが、率直に!素敵な場所だなぁ(^^)って。面白い人たちが集まって、思わず一歩進んじゃいそうな匂いを感じた空間でした。

3日目は、富岡、双葉、大熊に。
未来会議のみなさんと福島第一原子力発電所の敷地内へ。
1号機から5号機の目の前を視察していても、身に付けた線量計は0.00mSvを指していて、小数点以下になるまで落ち着いてきてるんだなーと実感しました。
印象に残っているのは、視察後の参加者との対話の時間。東電の方、避難を余儀なくされた方、原発で働いていた方、中間貯蔵施設の地権者の方、漁業者の方、学生の方、関東から移住してきた方など、それぞれの立場から思う今を伺いました。とにかく良かったなと思うことは、一緒に同じものを見て、聞いて、体感して、お話しできたこと。まだまだ課題は山積みだけど、未来を築くためには、こうした時間の積み重ねが必要なのだと改めて感じました。

4日目は、飯坂へ。
昨年、復興ビジネスコンテストでご一緒した、飯坂グラノーラの高橋さんのところへ。
やっぱり楽しかったーー!!^ ^笑
会って2回目だというのに、遊びに行ったら、思わず長居してしまったw
飯坂が抱える課題(特に主産業の果樹と観光業)と、それを打開するための起業の話に始まり、経営論、産業政策とか色んなお話をしちゃいました。
明日の朝は、飯坂グラノーラで決まり!!

4日間、好きに使ってしまったので、今、レポートがんばりますw
お会いした皆さんからエネルギーもらった分、やるぞーー!!